noimg

チャリティーマッチ「震災復興支援 日伊レジェンドマッチ/AC MILANグロリエ VS Jエスペランサ」開催のお知らせ

このたび、震災復興支援 日伊レジェンドマッチ実行委員会と社団法人宮城県サッカー協会は、震災の被害にあわれましたサッカーファミリーの復興を支援するため、チャリティーマッチ「震災復興支援 日伊レジェンドマッチ/AC MILAN グロリエ VS Jエスペランサ」を正式に決定いたしました。

 

本チャリティーマッチ開催にあたり、スマトラ沖地震支援(2005年)、アスリート突然死調査支援(2010年)、ALS(筋萎縮性側索硬化症)支援「ステーファノ・ボルゴノーボ・プロジェクト」(2011年)等、世界各地で積極的にチャリティーマッチによる支援活動を行っているACミラン(イタリア・セリエA)より、「日本の被災者のみなさんに楽しい時間を過ごしていただきたい」との思いと、「被災地に出向き、エールを贈りたい」との強い希望が国内に届けられました。

 

ACミランからの思いをイタリア大使館および観光庁が受けとめ、実現にむけて動き出しました。宮城県及び会場となる仙台市ユアテックスタジアムをはじめ、宮城県サッカー協会、東北サッカー協会、趣旨に賛同いただきましたJリーグのOB選手及び関係者、そのほか関係各所の皆様に大変なご理解とご協力を賜りました。

 

その結果、日本初となる海外サッカークラブによる被災地域でのチャリティーマッチ「ACミラン グロリエ」(ACミランOB)と、「Jエスペランサ」(JリーグのOB選手、エスペランサとは「希望」の意)による対戦が実現いたしました。

 

また、被災地のサッカーファミリーが、1日でも早く正常なサッカー活動を目指してもらえるよう、出場選手の意向により、イベントの収益全額を寄付することにいたしました。

 

義援金は、(社)宮城県サッカー協会を通じ「東北サッカー未来募金」(東北サッカー協会開設)に寄付、被災地のサッカーファミリーの復興支援に役立てます。

 

往年の選手たちのスーパープレーが、被災地域をはじめ国内サッカーファミリー皆様へ、更なる勇気と希望を与え、元気な力強い姿が「ACミラン」を通じて世界中に届けられることを信じております。

 

震災復興支援 日伊レジェンドマッチ実行委員会

 

開催要項など、詳しくはイベント公式サイト( http://www.glorie.jpをご覧ください。