i64

8/19-21 東北人魂チャレンジマッチ U-12&U-15 in 鹿嶋

8月19日(金)から8月21日(日)の3日間、「東北人魂を持つJ選手の会」(略称:東北人魂)は、株式会社ヒト・コミュニケーションズ(代表取締役社長 安井 豊明)の賛同支援及び鹿島アントラーズアカデミーの協力を得て、鹿嶋市内で「東北人魂チャレンジマッチ U-12&U-15 in 鹿嶋」を開催いたしました。

 

今回は福島県から植田SSS、植田中サッカー部(以上、いわき市)と富岡町SSS(双葉郡富岡町)、楢葉町SSS(双葉郡楢葉町)が参加し、植田SSS6年チームは19日からの3日間、鹿嶋市主催の「鹿嶋サッカーフェスティバル」に出場、植田中サッカー部は20日に鹿嶋市内のグラウンドでホストチームの鹿島アントラーズJr.ユースと強化試合、21日には神栖市内で神栖市の中学校と練習試合を行いました。また、植田SSS4年チーム、富岡町SSS、楢葉町SSSは20日に鹿島アントラーズのホームゲームイベント「住友金属プレゼンツ マッチデーフェスティバル powered by 日清食品」に出場しました。

 

アントラーズと植田中の記念撮影。

小学生も熱戦を繰り広げました。

 

そして20日の夜には、カシマサッカースタジアムでJ1第22節・鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島を観戦、試合後に会員選手である小笠原満男、柴崎岳、遠藤康、土居聖真(以上、鹿島)と髙萩洋次郎、中島浩司(以上、広島)との交流会も行いました。

 

植田SSSと植田中は髙萩選手の出身チーム。植田中からはプレゼントもいただきました。

植田SSSとの記念撮影。

植田中との記念撮影。

富岡町SSSとの記念撮影。

楢葉町SSSとの記念撮影。

 

 

参加した子供たちには全員のサインが入った東北人魂特製カードをプレゼントしました。

 

最後に子供たちからこの日、34回目の誕生日を迎えた中島選手にサプライズプレゼントとして、嬉しい”ハッピーバースデー”の大合唱。この日、一番盛り上がったシーンでした。

 

 

今回で東北人魂の夏休み招待企画は終了となりましたが、今後も(株)ヒト・コミュニケーションズの賛同支援を得て、東北の子ども達の招待イベントや他の活動を継続していきたいと考えています。

 

動画レポートは、東北人魂動画チャンネルから。