i25

8/24 浦和vs広島における「東北サッカー未来募金」募金活動

 

8月24日(水)、東北人魂の会員選手であり浦和レッズ所属の青山隼(宮城県出身)が浦和レッズの協力により、J1第23節・浦和レッズ vs サンフレッチェ広島で「東北サッカー未来募金」の募金活動を行いました。また青山選手の呼びかけにより、チームメートの坪井慶介選手、堀之内聖選手、原一樹選手、高崎寛之選手及び梅崎司選手も参加してくれました。

 

【東北人魂「東北サッカー未来募金」募金活動】
■日時:

2011年8月24日(水)Jリーグ第23節 浦和レッズvsサンフレッチェ広島 18:00〜19:00
◆場所:

埼玉スタジアム南広場

 

◆選手:

青山隼、坪井慶介、堀之内聖、原一樹、高崎寛之、梅崎司

 

◆金額:

478,367円

 

短い時間ではありましたが、ファン・サポーターの皆様の温かいご支援のお気持ちをいただき、たくさんの募金が集まったことを厚く感謝申し上げます。

 

 

募金活動後の青山選手のコメントです:

昨日の募金活動は『東北人魂』としての活動だったので、僕1人でやっても良かったのですが、声を掛けたらみんなが協力してくれるということで、ありがたく協力していただきました。僕1人でやるよりも、何人かの選手でやった方が興味を持ってくれる方も多いだろうと思ったので。それに、選手だけではなく、クラブにも大きな協力をいただきました。僕が今年来たばかりだから言いづらいところもあるんじゃないか、とクラブの方たちが気を遣ってくださって、「なんでも遠慮せずに言っていいんだぞ」と言われて、それで「じゃあ、早速なんですけど…」という形で募金活動をさせてもらいたいとお願いしました。実はそれが試合の数日前のことで、急だったにもかかわらず、ああいう形で実現させてもらえて、本当に感謝していますし、クラブに提案して良かったなと思っています。もちろん、昨日募金してくださった方たちにも、とても感謝しています。「これからも頑張って」という声もたくさん掛けていただきましたし、最近はニュースで震災のことがあまり流れませんけど、みなさんの心の中にはきちんと残っていて、被災した方たちのことを忘れずに覚えていてくれていることも確認できました」

 

 

今後も東北人魂では、様々な形で東北サッカー復興のための活動を行っていきたいと考えています。

 

動画レポートは、こちらから。