i61

1/5 「東北人魂サッカーフェスティバル in 宮城」レポート

1月5日、東北人魂は宮城県利府町の宮城県サッカー場Aグラウンドにて、県内の男女高校生135名を招待し、ソニー仙台FCと共に「東北人魂サッカーフェスティバル in 宮城」を開催しました。雪のちらつく寒さとなりましたが、高校生たちとのサッカー交流会、ソニー仙台FCとのデモンストレーションマッチ、そして観客の皆様も参加したサイン会などで楽しい時間を過ごしました。

 

参加選手:

柴崎岳(青森県)、小笠原満男、林勇介(以上、岩手県)、今野泰幸、青山隼、芳賀博信、佐々木勇人、東浩史、遠藤康、奥山泰裕、大久保剛志(以上、宮城県)、熊林親吾、下田光平(以上、秋田県)、土居聖真(山形県)、髙萩洋次郎、萬代宏樹(以上、福島県)、佐々木竜太(協力選手)

 

今野泰幸が選手代表として挨拶。

青山隼から浦和レッズパートナー埼玉会様よりご寄贈いただいたミニゴール20基の目録を宮城県サッカー協会・小幡会長に渡しました。