noimg

一般社団法人「東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト」 設立について

平素より東北人魂を持つJ選手の会へのご賛同とご支援、誠にありがとうございます。また今季も本会の活動に関し格別のご配慮をいただき、厚く感謝申し上げます。

 

昨年来、招待企画やチャリティーイベント等で東北サッカー復興のための活動を実施している本会ですが、 この度、小笠原満男(岩手県発起人)の出身校である岩手県立大船渡高校のOBを中心に設立される一般社団法人「東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト」の活動に協力していくことになりました。 本会は主にプロジェクトのPR活動や資金調達などの協力を行いたいと考えております。

 

今月中に設立予定の「東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト」は、東日本大震災の影響によりスポーツをする場所を失った地元の子供たちの姿を見て、「今、可能な形でスポーツができる場所を確保し、子供たちが思いきりボールを蹴って笑顔になってもらいたい」という思いを抱いた大船渡高サッカー部OBが、岩手県大船渡市内に仮設グラウンドを建設・運営するための一般社団法人となります。今後は大船渡市と協力しながら市内での候補地を選定し、仮設グラウンドを建設・運営していきたいと考えております。

 

団体名称:

一般社団法人 「東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト」
設立時期:

平成24年6月中を予定
役員一覧:

代表理事    今野当(大船渡高サッカー部OB)
理事        渡辺一哲(大船渡高サッカー部OB)
理事        中田洋介(元ベガルタ仙台、大船渡高サッカー部OB)
監事        中嶋伸也(大船渡高サッカー部OB)

 

なお、今後の活動や経過報告に関しては、本サイト(http://www.tohokujin-spirit.com)及び東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト公式facebook(http://www.facebook.com/tohokujinspiritigpofunato)で随時行います。また登記終了後、改めて正式な設立日や事務所等の連絡先をお知らせいたします。