noimg

東北人魂活動継続及び岩清水梓加入のお知らせ

この度、東北人魂を持つJ選手の会(略称:東北人魂)では2013シーズンも活動を継続していくことを決定しましたのでお知らせいたします。
昨シーズンは様々な方から温かいご賛同とご支援をいただき、東北人魂は招待企画、募金活動、シーズンオフイベントなど様々な活動を実施することができました。
2013シーズンを迎えて活動3年目となっても会員選手たちからは、「会の運営を継続して、これからも出来る範囲で活動を続けたい」という声が多く聞かれます。
このため今後も東北人魂は会として存続し、各所属クラブの許可と協力を得ながら出来る範囲での活動を継続すると決定いたしました。今後も東北人魂の活動を通して、東北サッカー復興のため、ご協力いただければと思います。

 

活動期間:
現行の2013年3月31日までを1年間延長

 

会員・協力選手:
東北出身、または東北地方に縁があり、Jリーグでプレーした経験のある現役サッカー選手

 

活動の趣旨:
東北サッカー協会と連携しながら、日本サッカー協会、Jリーグ、所属クラグ及び東北六県のサッカー協会と協力し、東北サッカー復興の支援活動を行う

 

今後の予定:
Jリーグ公式戦での招待企画の継続、被災地でのサッカー・スポーツ教室の実施、シーズンオフイベントの継続など。

 

 

また今シーズンより、日テレ・ベレーザ所属でサッカー日本女子代表の岩清水梓が協力選手として東北人魂に参加いたします。岩清水は先月9日、10日に開催された、「東北人魂サッカーフェスティバル in 秋田」と「東北人魂スポーツフェスティバル in 大船渡」にも特別参加しております。なお、女子選手の参加は岩清水梓が初となります。

 

岩清水梓コメント:
「この度、東北人魂の一員になることとなりました、日テレ・ベレーザの岩清水です。岩手県出身のひとりとして東北への想いは強く、いつも東北のみなさんの応援を力に戦っています。そしてJリーグ選手が対象の団体に初の女子サッカー選手として加わることができ、とても光栄に思うとともに、東北のみなさんへの恩返しをできる機会が増えることに感謝しております。復興支援としての活動、東北の女子サッカーの未来へ力となれるよう頑張りたいと思います。よろしくお願い致します」