i57

2012.5.27 広島プロジェクト報告会レポート

5月27日、広島アステールプラザ中ホールで「東北人魂 広島プロジェクト報告会」が行われました。

東北人魂本体の発足から広島プロジェクトの立ち上げ、そして2011.8.27の招待企画など、1年間を映像、スライドを使って、髙萩、中島両選手やプロジェクトメンバーとのトークディスカッション形式で振り返りました。

名称:東北人魂 広島プロジェクト報告会
日時:平成24年5月27日(日)18:00~
場所:広島アステールプラザ中ホール
参加人数:約100名
ディスカッション参加選手:髙萩洋次郎、中島浩司(サンフレッチェ広島)

また、元福島ユナイテッド(東北社会人リーグ)職員の佐藤亮太氏をお招きし、原発事故からの復興中の福島の現状を話していただきました。

そこで両発起人からの提案で、広島プロジェクトの余剰金2,283,756円は、今後サッカーを通じた福島の復興支援活動に充てることを提案させていただき、参加者の方々から賛同を得ました。今後の福島支援方法については、決定次第リリースなどでお知らせします。この福島支援と共に、広島プロジェクト単体の活動はいったん終了となりますが、東北人魂本体自体は活動を継続します。本体からの要請があれば、その内容に基づいて今後も継続的にサッカーを通じた復興支援活動に取り組んでいく予定です。

東北人魂 広島プロジェクトへのご支援、ご協力ありがとうございました。