i56

6/17 東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト発足イベント

6月17日(日)に「東北人魂を持つJ選手の会」(略称:東北人魂)は、岩手県大船渡市で行われた東北人魂・岩手グラウンドプロジェクト発足イベントに協力し、岩手県発起人である小笠原満男が参加しました。またこのイベントは、グルージャ盛岡(東北社会人リーグ1部)の協力を得て大船渡市内で市民へ向けてのイベントとして行われ、ゲストとして内田篤人選手(シャルケ04所属)と吉田麻也選手(VVVフェンロー所属)も駆けつけてくれました。
 

 
11時から県立大船渡高校グラウンドにて、ミニサッカー大会を開催しました。この大会には気仙地区の小中学生237名が参加し、見学者は400名を超えました。
 

 

 

 

 
会場には、戸田市長にもご来場いただきました。
 

 

 

 
ミニサッカー大会の後には、サイン会も行いました。
 

 
ゲスト参加の内田選手と吉田選手から、「仮設グラウンドができたら、運動会が出来るように」ということで、綱引きのロープやライン引きなど体育用具一式が寄贈されました。
 

 
16時から南三陸ショッピングセンター サン・リアにてトークショーを開催しました。
 

 
中田洋介氏(グルージャ盛岡アンバサダー)がMCとなったこのトークショーの観客は、500名を超えました。
 

 

 

 
先着200名様を対象にサイン会も行いました。