i69

6/17 ザスパ草津・熊林親吾がリード株式会社を訪問

6/17(金)、秋田県発起人の熊林親吾がザスパ草津の取引先でもあるリード株式会社(本社:前橋市)を訪問し、大野敏夫・代表取締役社長から「東北サッカー未来募金」への義援金(総額:32万1,000円)をいただきました。これはリード株式会社と社員の皆様が合わせて集めた義援金であり、その総額は後日、東北人魂を通じて「東北サッカー未来募金」へ寄付されます。

大野社長と歓談する草津・植木代表と熊林

大野社長からは、「義援金は東北サッカーのためにピンポイントで使っていただければ嬉しい。また今シーズンはザスパ草津がJ1へ昇格することを心から期待しています」という温かい激励をいただきました。また熊林は、「こういう形で東北人魂の活動に賛同いただき、本当に感謝しています。僕たちも先ずはピッチ上で結果を出し、東北のサッカー少年少女を元気づけたいと思います」と今季の活躍を約束しました。

リード株式会社とその社員の皆様からいただいた義援金