i12

東北人魂 鳥取プロジェクト Tシャツ販売の報告について

東北人魂 鳥取プロジェクトは、2012年12月31日までの鳥取プロジェクトTシャツ販売による収益を、先日行われました「東北人魂サッカーフェスティバルin塩釜」の実施資金として活用するため、東北人魂の発起人メンバーへ目録贈呈させていただきましたので報告いたします。
 
今後も在庫販売を行っていき、収益が出た場合は、東北人魂の関連イベントで活用させていただきたいと思います。引き続きご支援の程、よろしくお願いいたします。
 
【Tシャツ販売枚数】
■約250枚 (現在もインターネットで販売中)
 
【東北人魂サッカーフェスティバル概要】
■塩釜会場 2013年1月4日(金) 塩釜FC 伊保石グラウンド
 
 
【東北人魂発起人代表 小笠原満男選手コメント】
 
ガイナーレ鳥取サポーターの皆さま
鹿島アントラーズ所属、東北人魂・岩手県発起人の小笠原満男です。
一昨年より本会の会員選手の1人である奥山泰裕選手が発起人の鳥取プロジェクトにご協力いただき、誠にありがとうございました。
皆さまがご購入してくださった、鳥取プロジェクトのチャリティーTシャツですが、その収益の一部は、1月4日に塩釜FCと一緒に開催した東北人魂サッカーフェスティバル in 塩釜の運営費に充当させていただきました。
ご存知の通り、塩釜FCは奥山選手の出身クラブであり、他にも遠藤康選手(鹿島アントラーズ)、佐々木勇人選手(ベガルタ仙台)とOBに現役Jリーガーが3名もいる東北の名門クラブです。今回、会員みんなでこの塩釜を訪れ、イベントが出来たことは奥山選手だけではなく、僕たちにとっても大変嬉しいことでした。皆さまのご協力があってこそ、このイベントが実現したわけで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも奥山選手、そして僕たち東北人魂を何とぞよろしくお願いいたします。
 
東北人魂・岩手県発起人
鹿島アントラーズ 小笠原満男
 
 
【東北人魂鳥取プロジェクト 奥山泰裕選手コメント】
 
ガイナーレ鳥取サポーター及び鳥取県民の皆さま、この度は鳥取プロジェクトへご協力いただきありがとうございました。
皆さまのご協力で得た収益を、僕の出身クラブ、塩釜FCのホームグラウンドで行われた「東北人魂サッカーフェスティバルin塩釜」の運営費として活用させていただきました。
塩釜に、小笠原満男選手、今野泰幸選手ら日本を代表するJリーガーが訪れてくれ、僕の後輩達と一緒にイベントができることは本当に嬉しいことでした。
東北の復興はまだまだ時間がかかります。今後も鳥取プロジェクトとして活動していきたいと思っています。その時は、また皆さんのチカラをかしてください。
これからも、東北人魂 そしてガイナーレ鳥取をよろしくお願いします。
 
東北人魂・鳥取プロジェクト
ガイナーレ鳥取 奥山泰裕