i11

ザスパクサツ群馬活動支援金について


1月10日、ザスパクサツ群馬様より活動支援金を拝受いたしました。この活動支援金は2012シーズンのザスパホームゲームでの募金活動が主な原資となっております。
 
なお、この活動支援金は東北人魂が主催するシーズンオフイベントの運営経費として利用させていただきました。ザスパクサツ群馬様ならびにファン・サポーターの皆様には厚く御礼申し上げます。
 
 
【東北人魂発起人代表 小笠原満男選手コメント】
 
ザスパクサツ群馬サポーターの皆さま
鹿島アントラーズ所属、東北人魂・岩手県発起人の小笠原満男です。
一昨年より本会の会員選手である熊林親吾選手、林勇介選手、そして萬代宏樹選手の活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。
先ずはご報告となりますが、皆さまが昨年募金してくださったお金ですが、東北人魂では1月に実施したシーズンオフイベントの運営費の一部とさせていただきました。
特に1月9日には熊林選手の地元である秋田県秋田市で、被災地以外では初となるチャリティーイベントを実施することができ、東北人魂の趣旨である「東北サッカーの復興」へ新たな一歩を刻むことができました。これもひとえに皆さまのご協力とご支援があってこそ実現したことであり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
熊林選手をはじめ会員3名ともザスパから離れてしまいましたが、このご縁は一生続くことだと思います。今後とも僕たち東北人魂を何とぞよろしくお願いいたします。
 
東北人魂・岩手県発起人
鹿島アントラーズ 小笠原満男
 
 
【東北人魂秋田県発起人 熊林親吾選手コメント】
 
皆さまにはザスパでお世話になり、そして、この東北人魂でも皆さまの力を借りて、いろんなイベントを成功することができました。
今回、被災地に自ら行き自分の目で見て、またいろんなことを考えさせられ、人としてもまた成長できると感じました。また、いろんな子供たちの笑顔を見て、本当に今は嬉しく思っていますし、これからもまだまだ継続していかなければいけないなと思いました。
こういう考えを実行できたのも、皆さんの心からの寄付であり、いろんな支援であり、本当に感謝しています。これからも皆さんにも継続していろんなことで支えてほしいなと思います。本当にありがとうございました。
 
東北人魂・秋田県発起人
鹿島アントラーズ 熊林親吾