tohokujin のすべての投稿

noimg

「第1回東北人魂カップ in 松島」開催のお知らせ

この度、東北人魂では2017年1月6日に「第1回東北人魂カップ in 松島」を開催することになりましたのでお知らせいたします。

≪大会要項≫
趣旨:東北地方における少年サッカーの競技力向上を目指し、東北各県より強豪チームを招き、カップ戦を行う
主催:東北人魂を持つJ選手の会
協力:塩釜FC
日程:平成29年1月6日(金)
会場:松島フットボールセンター
資格:(1)6年生以下とし、参加人数は18名以内、監督・コーチ(大人)は2名以内の1チーム20人までとする
規定:
1.8チームを2ブロックに分け予選リーグを行い、各ブロックの順位による順位決定戦を行う
2.試合時間は全て40分(前・後20分)とし、ハーフタイムは5分とする
3.予選リーグにおいて競技時間内に勝敗が決しない場合は引き分けとする
4.予選リーグの順位は次の通り決定する
(1)勝ち3点、引分1点、負け0点とし勝点の多いチームを上位とする
(2)勝点が同じ場合は、得失点差の多いチームを上位とする
(3)得失点差が同じ場合は、得点の多いチームを上位とする
(4)得点が同じ場合は、当核チームの対戦の勝敗にて決定するが、引き分けの場合は抽選により決定する
5.順位決定戦において競技時間内に勝敗が決しない場合はPK方式にして勝敗を決する
6.8人制とし、メンバー表の提出はなし。交代は自由とする(GKのみ審判の許可制)
7.警告、退場はなし。フェアプレーを心掛けること
8.ユニフォームは正副2着準備が望ましいが、ビブスも可とする
9.審判は2人制とし、塩釜FCユースが務める
10.試合球は4号球を使用する
表彰:優勝、準優勝、3位チームには東北人魂を持つJ選手の会より、賞状を贈呈する。その他、MVP、大会得点王、健闘賞の個人賞を選定する
その他:スポーツ生涯保険等の加入は各チームで行うこと
出場チーム:
1.RENUOVENS OGASA FOOTBALLCLUBジュニア(岩手県)
2.FCサン・アルタス大船渡(岩手県)
3.塩釜FC(宮城県)
4.なかのFC(宮城県)
5.ACジュニオール(宮城県)
6.ロングライフFC(宮城県)
7.福島ユナイテッドU-12(福島県)
8.勿来・フォーウィンズ(福島県)
組み合わせ:
[Aブロック]
OGASA
塩釜
ジュニオール
ユナイテッド
[Bブロック]
サン・アルタス
なかの
ロングライフ
フォーウィンズ

noimg

「東北人魂サッカーフェスティバル2016 in 南相馬」開催のお知らせ

この度、東北人魂ではシーズンオフとなる2016年1月10日に福島県南相馬市において、チャリティーイベントを開催することになりましたのでお知らせいたします。

≪イベント概要≫

名称:東北人魂サッカーフェスティバル2016 in 南相馬
日時:2016年1月10日(日)10時~13時(予定)
場所:福島県南相馬市スポーツセンター
主催:東北人魂を持つJ選手の会、南相馬市サッカー協会
後援:南相馬市
協力:県立原町高校サッカー部OB・OG 会(代表:中島敏紀)
趣旨:東日本大震災からの復興祈念及び東北サッカーの発展を願い、開催
内容:南相馬市のサッカースポーツ少年団に参加している小学生(男女)を対象とした無料サッカー教室
参加予定選手:遠藤康、小笠原満男(以上、鹿島アントラーズ)、萬代宏樹(水戸ホーリーホック)、岩清水梓、上辻祐実(以上、日テレベレーザ)
※参加予定選手は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

30

1/6 「東北人魂カップ2015in秋田」レポート

1月6日、東北人魂は秋田県秋田市秋田県立体育館にて、「ナイス presents 東北人魂カップ2015 in 秋田」を開催しました。秋田県内からの公募による小学生チームのミニサッカー大会を行ったほか、サイン会も行いました。

来場者:
1,000名(参加者:参加者180名/見学者:820名)

参加選手:
熊林親吾(ブラウブリッツ秋田)、遠藤康、小笠原満男(以上、鹿島アントラーズ)、加賀健一(FC東京)、下田光平(V・ファーレン長崎)、中島浩司(元サンフレッチェ広島)
※所属チームはイベント参加時のチームです。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

15_

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

33

1/5 「東北人魂仙台フットサルプロジェクト」レポート

1月5日、東北人魂は宮城県名取市にあるFUT MESSE名取にて、東北人魂仙台フットサルプロジェクトを開催しました。宮城県内の小学生チームのフットサル大会を行いました。

来場者:
150名(参加者:参加者50名/見学者:100名)

参加選手:
熊林親吾(ブラウブリッツ秋田)、萬代宏樹(モンテディオ山形)、佐々木勇人(ベガルタ仙台)、遠藤康、小笠原満男、山本脩斗、鈴木隆雅(以上、鹿島アントラーズ)、中島浩司(元サンフレッチェ広島)
※所属チームはイベント参加時のチームです。

01

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

30

29

31

32

33

DSC_2600

11/16 「おおふなと・東北人魂キッズギャザ」レポート

11月16日、東北人魂は(公社)岩手県サッカー協会が主催する「おおふなと・東北人魂キッズギャザ」に協力しました。

本イベントは株式会社ヒト・コミュニケーションズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:安井豊明)の特別協賛とスポーツ振興くじ助成金を受け、鹿島アントラーズ及びグルージャ盛岡のプロコーチ・スタッフ陣による、大船渡市、陸前高田市を中心とする気仙地区の幼児・児童及びその保護者を対象に開催される無料スポーツ教室です。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

集合写真のダウンロードはこちら

DSC_2600

11/16 おおふなと・東北人魂キッズギャザ集合写真ダウンロードに関して

平素より東北人魂を持つJ選手の会をご支援いただき、誠にありがとうございます。

昨年11月16日に大船渡・旧赤崎小仮設グラウンドで開催された「おおふなと・東北人魂キッズギャザ」(主催:岩手県サッカー協会)の集合写真が準備できました。ご参加者の皆さまには、東北人魂事務局から別途お送りしたIDとパスワードで認証後、ご自由にダウンロードしていただけます。なおIDとパスワードが届かない場合等、お問い合わせの場合は東北人魂事務局(佐藤:090-2331-3376)までご連絡ください。

ダウンロードはこちら:
http://tohokujin-spirit.com/kidsgather141116/

noimg

「東北人魂シーズンオフイベント」開催のお知らせ

この度、東北人魂では、シーズンオフとなる2015年1月6日に4年連続となるチャリティーイベントを開催することになりました。なお、このチャリティーイベントは、東北人魂の賛同支援企業である株式会社ヒト・コミュニケーションズならびに株式会社ナイスの協力・協賛により実施されます。

≪イベント概要≫

名称:ナイス presents 東北人魂カップ2015 in 秋田
日時:2015年1月6日(火)9時~15時(予定)
場所:秋田県秋田市秋田県立体育館
主催:東北人魂を持つJ選手の会、ABS秋田放送
後援:(一社)秋田県サッカー協会
特別協賛:(株)ナイス
賛同支援:(株)ヒト・コミュニケーションズ
協力:ブラウブリッツ秋田
趣旨:東北人魂の趣旨でもある「東北サッカー発展」イベントとして開催
内容:秋田県内からの公募による小学生チームのミニサッカー大会
参加予定:熊林親吾(ブラウブリッツ秋田)、遠藤康、小笠原満男(以上、鹿島アントラーズ)、加賀健一(FC東京)、下田光平(V・ファーレン長崎)、中島 浩司(元サンフレッチェ広島)
※1月4日現在の予定です。変更になる場合がございますので予めご了承ください。

0

大久保剛志・岩沼市訪問レポート

11月25日(火)、会員選手である大久保剛志(バンコク・グラスFC)が、故郷の岩沼市を訪問しました。

大久保は所属クラブであるバンコク・グラスFCと共に、タイで「GOSHI PROJECT」という復興支援活動を実施しています。その一環として、オリジナルボールを故郷の岩沼市へ寄贈することとなり、岩沼市役所及び岩沼西小学校を訪問しました。

また最後には自身の出身少年団である岩沼西サッカースポーツ少年団の練習に参加し、子供たちとふれあいました。

1
岩沼市役所を訪問し、菊地市長らと歓談

2
オリジナルボールを寄贈しました

3
岩沼西小学校を訪問し、山内校長先生らと歓談

4
小学校にもボールを寄贈しました

5
全日本少年サッカー決勝大会に出場した当時の写真を発見!

012
母校の誇りです

7
岩沼西サッカースポーツ少年団の練習に参加

8
短い時間でしたが、熱のこもった指導

9
練習後には即席サイン会を実施しました

019
大久保剛志の活動はまだまだ続きます!

hf

「福島ユナイテッドFC × 東北人魂・広島プロジェクトふくしま子ども応援団 」第4回 ふれあいサッカー教室 開催のお知らせ

このたび、広島プロジェクト、福島ユナイテッド(J3)の共催で、下記の通り「ふれあいサッカー教室」を開催することになりましたので、お知らせいたします。

【日時】
平成26年12月13日(土) 10:30~12:30 ※小雨決行

【場所】
相馬市光陽サッカー場

【共催】
東北人魂広島プロジェクト / 福島ユナイテッドFC

【協賛】
アヲハタ株式会社(広島県竹原市)
ご提供物:アヲハタ55ジャム ☆参加者の皆様にプレゼント

【参加者】
相馬市内小学生 約300名
福島ユナイテッドFC トップチーム選手
東北人魂 広島プロジェクト 中島浩司(元サンフレッチェ広島)

【内容】
※タイムスケジュールにつきましては変更となる場合もございますので、予めご了承ください。
10:30~ ≪開会式≫
1:主催者あいさつ [主催者代表] 福島ユナイテッドFC 代表 鈴木勇人
2:共催者あいさつ [共催者代表] 東北人魂 広島プロジェクト
 ふくしま子ども応援団 発起人 中島浩司 (元サンフレッチェ広島)
3:記念写真撮影 参加者全員による撮影
11:00~ ≪サッカー教室開始(約60分)≫
◆福島ユナイテッドトップチーム選手と中島浩司氏によるサッカー教室
12:00~ ≪閉会式≫[選手から子どもたちへメッセージ&記念品贈呈]
◆記念品贈呈
[1]東北人魂広島プロジェクトから子どもたちへアヲハタ株式会社様より
[2]福島ユナイテッドFCから子どもたちへ
◆選手交流会 握手会、写真撮影など

【福島ユナイテッドより経緯説明】
福島ユナイテッドFCでは、東日本大震災や原発事故の影響で未だ避難をしている子どもたちが多くいるなか、スポーツを通して子ども達の交流を深めながら健康促進をはかり、笑顔になるきっかけづくりを行ってきました。 このたび、福島の子ども達を支援するために発足された東北人魂広島プロジェクト「ふくしまこども応援団」の「サッカーを通して福島の子ども達へスポーツの機会を提供し福島を元気にしたい」という思い受け、「福島ユナイテッドFC×東北人魂・広島プロジェクトふくしま子ども応援団 ふれあいサッカー教室」を開催することになりました。

【この件に関する問い合わせ先】
株式会社AC福島ユナイテッドFC 電話/024-573-8203

photo-thum141025

10/25 「おおふなと・東北人魂キッズギャザ」レポート

10月25日、東北人魂は(公社)岩手県サッカー協会が主催する「おおふなと・東北人魂キッズギャザ」に協力しました。

本イベントは株式会社ヒト・コミュニケーションズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:安井豊明)の特別協賛とスポーツ振興くじ助成金を受け、鹿島アントラーズ及びグルージャ盛岡のプロコーチ・スタッフ陣による、大船渡市、陸前高田市を中心とする気仙地区の幼児・児童及びその保護者を対象に開催される無料スポーツ教室です。

1

2

3

4

5

6

6

6

6

10

11

12

13

14

集合写真のダウンロードはこちら